本気で副業したいけど時間がない人がやめるべき10のこと

副業したいなら何をやるかの前に、何をやめるか。

副業にチャレンジしたいと、よく相談をうけます。

だけど、結局、

チャレンジしたいけど、時間がない・・・

会社員の仕事だけで、時間がなくなる・・・

といって、スタートできない人、継続できない人が、それはそれはおおい。

うーん、もったいない。

1日24時間は、全員が平等。

そんな人は、副業でなにをやるかの前に、まずは、なにをやらないかきめましょう。

私が、副業の時間をつくるために「やっていないこと」を、理由つきで紹介します。

(★)が、とくに大事です。

目次

副業のためにやっていない10のこと

さっそく、結論です。

私は、以下のことをやってません。

  • 日常生活
    • テレビみない
    • 夜ふかししない
    • 百貨店にいかない(★)
    • 洗濯・掃除しない
  • 仕事
    • 1時間以上、通勤しない
    • 完璧をめざさない(★)
    • 未読メールの放置しない
  • 人間関係
    • 同僚をディスらない
    • いつものメンツと飲まない
    • すぐ人に聞かない(★)

当たりまえなものから、意外なものもありませんか?

日常生活

まずは、日常生活でやってないことです。

副業をがんばりたいという気持ちはあるが、実際はできていない、そこのあなた。

これから紹介することを、やめてみましょう。

テレビみない

わざわざ、いうまでもありません。

会社員が副業するとしたら、

  • 朝おきて、仕事にいくまでの時間
  • 本業がおわってから、寝るまでの時間
  • 休みの日

ここしかないです。

テレビを1日に数時間もみてたら、副業なんてできやしません。

テレビをダラダラみて、芸能ゴシップにあーだこーだいってる間に、1日がおわってしまいます。

ま、今日はいいか。

明日からがんばるか、、。

といって、結局やらないまま。

総務省のしらべによると、日本人は平均で平日2.8時間、休日に3.8時間、テレビをみているそうな。

1カ月だと約90時間、1年だと約1080時間ぐらいみている計算です。

これじゃあ、副業なんてできません。

テレビをみるのやめましょう。

というか、テレビはすてましょう

私は、20代後半からテレビはもってません。

おどろくほど時間ができますよ。

子どもがいる方は、むずかしいかもしれません。

ですが、Youtubeも、Netflixも、Amazon Primeもパソコンがあればみられますよね。

家族のためにも、副業をチャレンジしようとしてるなら、まずテレビをすてることからです。

夜ふかししない

これもわざわざ、いうまでもありません。

睡眠の質がわるいと、朝、はやくおきることがつらくなります。

そして、本業で効率のよい働きができなかったり、ムダな残業をしてしまいがちになります。

その結果、1日のHP(ヒットポイント)やMP(マジックポイント)を使いきって、副業をやる気力がなくなります。

つまり、

夜ふかしする → 睡眠時間がたりない → 朝つらい → 本業の効率がさがる → 副業の時間がたらなくなる

なので、夜ふかしはやめましょう

私は、

  • 23時にねる → 6時におきる
  • 24時にねる → 7時におきる

このどっちかのパターンです。

24時までには寝るようにしていて、毎日7時間はねています。

また、時間だけじゃなくて、睡眠の質をもとても大事。

よく眠れないって人は、こちらをどうぞ。

百貨店にいかない(★)

あなたが、外でお買いものをするときを、イメージしてください。

  • 「これを買う」って、あらかじめ決めたものを買う
  • ブラブラとお店をみて、ほしいものがあったら買う

だと、どっちがおおいですか?

え?「ブラブラとお店をみて、ほしいものがあったら買う」が多いって?

それは、要注意。

マーケティング用語でいうと、

  • 「これを買う」って、あらかじめ決めたものを買う → 計画購買(けいかくこうばい)
  • ブラブラとお店をみて、ほしいものがあったら買う → 非計画購買(ひけいかくこうばい)

っていいます。

名前のとおり、あらかじめ計画的にモノを買うのか、いきおいで買っちゃうかのちがいです。

これ、おぼえておきましょう。

で、百貨店に行くと、いろんなモノが売ってますよね。

あれも欲しいな。ついでに、これも買っておこう。

あっちの店も見てみようかな。

はい、百貨店にいくと、非計画購買をしやすくて、ついつい時間もお金もつかってしまうわけです。

副業にチャレンジしているあなたには、百貨店をブラブラする時間なんてムダ!

買うものをあらかじめ決めて、ムダな時間はつかわず、副業にあてましょう。

ま、たまには、いいですけどね。

洗濯・掃除をしない

洗濯と掃除を、自分でやるのはやめましょう。

シンプルに、ドラム式洗濯機ロボット掃除機を買いましょう。

私がつかってるのは、これ。

洗濯機は、乾燥までできるやつなら、なんでもいいです。

ロボット掃除機は、たまったゴミを毎回すてなくてもいいように、ゴミ収集ベースがついてるものがいいです。

わたしはついていないの買ってしまったので、ちょっと不便です。

ちょっと高いとおもうかもしれません。

ですが、その時間を副業にあてるほうが、だんぜん成果がでます。

すぐ、かいましょう。

仕事

ここでは、副業の時間を確保するために、本業の仕事でやってないことを中心に紹介します。

1時間以上、通勤しない

毎日、何時間、通勤してますか?

たとえば、片道1時間通勤するとします。

  • 1時間、通勤するとして、1日2時間。
  • 1ヶ月20日として、40時間。
  • 1年で、480時間(20日)。

つまり、1年間で20日は移動だけをしているわけです。

こりゃ、遊牧民ですな。

この時間を副業にあてられたら、ムゲンの可能性があるとおもいませんか?

なので、1時間以上の通勤はやめましょう。

なんなら、ゼロにしたいところです。

解決策は、

  • 会社の近くに引っこす
  • 在宅ワークのできる会社に転職

これのどちらかです。

会社の近くに引っこす

通勤時間へらしたいなら、会社には近ければ近いほどいいです(当たり前)

家賃がたかくなるじゃねーか!

はい、どうせ、そう言うとおもってました。

ですが、ちょっと、考えてみてください。

たとえば、1万円家賃があがって、毎日の通勤時間が1時間へるとします。

1カ月に20日通勤するとしたら、毎月20時間分を、たった1万円で買えるってことです。

これ、高いって感じますか?

お金だけじゃなくて、お金と時間の両方でかんがえるのが大事です。

ちなみに、引っ越しを大手の日通とか佐川とかにたのむのは、高すぎます。

くらしのマーケットがコスパ最強です。

在宅ワークのできる会社に転職

むしろ、通勤のない会社に転職しましょう。

転職なんて、スグにできるわけないじゃないか!

はい、どうせ、そう言うとおもってました。

もちろん、そんな簡単に転職はできませんよね。

そんな人は、こちらをどうぞ。

完璧をめざさない(★)

みなさんは、タイムパフォーマンスという言葉をしっていますか?

略して、タイパ

コストパフォーマンスは、コスパ。

それのタイム版ですね。

これは、タイムパフォーマンスの図です。

タイムパフォーマンスの図
タイムパフォーマンスの図

もうちょっと書きたすと、こうなります。

タイムパフォーマンスの図
タイムパフォーマンスの図

だいたいの仕事の成果は、

下調べ・準備 → そこから一気に70点ぐらいまであがる → さらに100点をめざす

こうなります。

タイムパフォーマンスの図
タイムパフォーマンスの図

スタート→70点ぐらいまでにかかる時間と、70→100点にする時間をみてください。

それぞれで、えられる成果は、ぜんぜん違います。

要は、完璧をめざすほど、タイパが悪くなるんです。

なので、70点をめざせばOK、完璧をめざさないことが、タイパが良い仕事ができるってことです。

もちろん、完璧にしないといけない、ミスができない仕事はあります。

まちがってはいけない行政の仕事とか、お医者さんの仕事とかを、70点でやられると困りますよね。

ですが、だいたいの仕事は、70点とれてればいいんですよ。

まずは、70点ぐらいで、上司や、お客さんにその成果をみせましょう。

それで、満足してくれるなら、そこでOK。

ダメなら、そこから相手の期待をこえるまでやればいいんです。

本業で、いつもいつも完璧にするために時間をつかってしまうと、副業なんてできません。

手をぬくとか、サボるってことじゃない。

これは、手をぬけ、サボれ、といってるのではありません。

相手がもとめている「期待値」を、ちゃんと把握したり、調整しようということです。

これができると、本業でも副業でも、楽に、成果がでます。

「期待値」とは仕事でとても大事なワードです。

100点をもとめられてるのなら、100点をださないと評価はされません。

ですが、70点でOKなのであれば、それでその仕事は完了です。

この「もとめられてる期待値がどのあたりなのか」って感覚を、身につけましょうってことです。

そんなムズカシイことできないよ!

いえいえ、あなたならできます。

こちらの本がオススメです。

楽天ブックス
¥1,650 (2024/07/20 14:04時点 | 楽天市場調べ)

未読メールの放置しない

Gmailとかの未読メールが、数千件とか数万件になってませんか?

未読のまま、放置してますよね。

それ、ストレスの元です。

副業する気力を、ジワジワうばっていきます。

未読メールはゼロにしましょう。

これをよんでください。

未読メールをゼロにキープするというテクニックを身につけてください。

人間関係

さいごに、人間関係です。

仕事での人間関係と、プライベートでの人間関係の両方で、私がやっていないことを紹介します。

同僚をディスらない

いまさら、学校の先生にいわれるようなことですが、大事です。

同僚の悪口をいったり、ディスることはやめましょう。

副業の時間をつくるには、本業の仕事を効率的におわらせないといけないのは、先ほど書いたとおり。

なので、本業では、同僚に協力してもらったり、助けてもらえる良い関係をつくっておくほど、いいわけです。

同僚の陰口をいってると、まわりまわって本人の耳にはいります。

また、「あの人って悪口よくいうんだよね・・・」っておもわれて警戒されます。

そういうのが積みかさなると、いざ、協力してもらいたいときに、塩対応されたり、拒否されます。

結果として、時間がムダにかかるわけです。

悪口いわないなんて、そんなの当たり前じゃん!

そうです、あたりまえです。

ですが、やっちゃってる人がおおい。

わたしの働いているか会社でも、よく陰口をいうひとがいます。

その人が、なにかトラブったときに、自分から助けようとしてる同僚をみたことがありません。

わたしも、どうしてもと、お願いされないかぎり助けません。

こういうことです。

ふだんの人間関係でも、悪口をいわないのが良いのは当たり前ですが、副業する時間を確保するためでも、悪口はいわないほうがいいんです

敵をつくらないというのが、まわりまわって、副業できる時間を増やすんです。

いつもの面子と飲まない

いつもの同僚、いつもの友だち。

そんな、イツメン達と毎週のように飲んでいては、副業なんてできません。

その飲み会の話題って、だいたい毎回おなじじゃないですか?
結局、話したことっておぼえてますか?

もちろんストレス発散で、気の合う仲間と飲むのが悪いわけではありません。

ですが、毎回同じ人と飲んで、なにかあたらしい発見はありますか?

結局、むかしはこうだった話か、だれかの悪口か、芸能人のスキャンダル、でしょうw

とても時間がもったいない。

そんな時間があるなら、副業の時間にしましょうよ。

いつもの仲間との飲み会なんて、30代以上であれば、3ヶ月~半年に1回ぐらいで十分でしょう。

それよりも多くの回数を、彼氏彼女、家族でもない人と飲みにいくのは、時間の使い方がもったいない。

副業にチャレンジしたいあなたには、そんなイツメンと飲む時間はないはずです。

すぐ人に聞かない(★)

あのGoogleが、社員にオススメしている、有名なルールを紹介します。

これです。

  • わからないことがあったら、自分で15分しらべる。それでもわからなかったら、だれかに聞く。
  • すぐ人に聞くのは、他人の時間をうばっている。15分調べてわからないことを調べ続けるのは、自分の時間をうばっている。

しびれますね。

ろくすっぽに調べずに、なんでもかんでも、人にすぐに聞くのはやめましょう

効率がわるいひとには、このタイプが多いです。

まったく調べずに人に聞くってことは、返信をまつことになるので、その分、時間がかかります。

あと、他人の時間をうばってます。

なので、

  • 自分でしらべるくせをつける
  • 他人の時間をうばわないようにする

これを、いつもやるようにすると、時間がどんどん効率的になります。

さいごに

いかがでしょうか。

副業をやりつづけるには、時間の確保が大事です。

そのためには、まず、ムダな時間を生むことをやめる、これを徹底しましょう。

副業したいなら何をやるかの前に、何をやめるか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次